--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月31日

今年も残す所あと数時間・・





皆さん、どうぞおすこやかに新年をお迎えになられますよう、
お祈り申し上げます。

スポンサーサイト
カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2006年12月27日

Bubblegone

クリスマスも終わって、今年も残す所あとわずか、

皆さん、新年を迎える準備で忙しい事と思います。


え~こちらは相変わらずまったくやる気のないpirateです。


今、last.fmを聞きながら酒を飲んでいるのですが、気になったアーティストがいたのでちょっと書いて置きます。

Bubblegoneといいます。
http://www.cyclene.com/BG/index.html

なんというか、

どろ~~~~~~~~~~~~~んです。

last.fmの紹介ページにはなにやら英語で難しいことが書いてありましたが、
オレには全く判りません。

フリーで試聴出来るので、どろ~~~~~~~~~~~~~んな雰囲気が好きな方は聞いた方が早いと思います。

http://www.last.fm/music/Bubblegone


ちょっと重たい酒が合うんじゃないでしょうか。

関係ないけどオレは今、安いワインを飲んでます。
ワインにも結構合うと思います。

ん~~~~~~~~~~~らいねんは~~~~~~
がんばろうか~~~

カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2006年12月20日

牛とDavid Lynch



牛と一緒に何だか楽しそうなDavid Lynch。

Inand Empireのキャンペーンなんでしょうか。

「チーズは、ミルクから、出来ている。」とか言ってますが・・

Inand Empireのtrailerはこちらから、いつもながら、
はるか前方斜め上をぶっとんでます。

http://www.youtube.com/watch?v=y4hFEDYmMcM

カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2006年12月14日

とりあえず、飯食って大きくなってね。

最近、家の近所に出来た、郊外型のショッピングモールに行くことにした。

そこはものすごく大きなショッピングモールで、田舎の、それも畑ばかりの場所にデーンとそびえているので、ものすごく違和感がある。

オレは連れが買い物をしている間、特に欲しい物もなく、独りでぶらぶらしながら暇を持て余していた。

ショッピングモールのなかはクリスマス一色で、若者達や家族が買い物を楽しんでいた。

喫煙所で一服した後、本屋でも探そうとうろうろしていると、
エスカレーターを上がった所に大きなもみの木がディスプレイされていて、
そこにはサンタクロースにお願いする形で、子供達がそれぞれ自分の欲しいものを書いた、アイスクリームの蓋ぐらいの大きさの丸い色紙がぶらさがっていた。

どらくえのつよいかーどが二まいほしいです


ぷりきゅあになりたい


プーマのリストバンドがいいです


中にはいったい何が書いてあるのかさっぱり判らないものもあって、
車らしき物が描いてあるだけというサンタ泣かせのメッセージもあった。

何だか微笑ましくなっていくつも見ていたらこんなのがあった。


おとうさんとおかあさんのほしいwiiをあげてください
ぼくはDSがまんします。


お父さん、お母さん、DS買ってあげなよ・・

いや、まてよ、本当はwiiが欲しいのか?坊主。


オレは時代の波を感じながら、何も買わずにトイレだけ借りて帰ってきた。






カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2006年12月13日

ハンニバル・ライジング



ハンニバル・レクターの過去を描いたトマス・ハリスの新作『ハンニバル・ライジング』の映画版が来年公開だそうです。

監督はピーター・ウェーバー。脚本は原作者であるトマス・ハリス自らが執筆したそうです。
Trailerを見た限りでは何がどうなってどうなるのかまったくわかりません。


オレはレクターシリーズは映画より圧倒的にトマス・ハリスの原作の方が好きなのですが、
原作の翻訳はどうなっているんでしょう。


カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (2) トラックバック (2)

2006年12月12日

quino



ポエ山さんが制作した、美しいflashアニメーション。

可愛らしいアンドロイドの女の子quinoと、彼女に感情移入してしまった若い研究者の物語です。

エピソード1、2が無料で公開されています。
映像も音楽も素敵な作品なのでぜひご覧になってみて下さい。

http://www.poeyama.com/quino/


ポエ山さんは、現在「Lido-砂の花」という新作を製作中だそうです。

http://www.poeyama.com/lido/


カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2006年12月10日

あー寒い寒い 

朝から弱い雨が降っている。
昨日から朝まで飲んでいたので少し頭が痛い。
今日は午後から仕事なのだが、眠るのはあきらめることにした。

煙草を吸いに外に出ると、冷たい冬の匂いが少し気持ちが良かった。
オレは寒いのが苦手なのと、冷たい空気のせいか、少し気分が沈むので冬はあまり好きではない。

特に年末になると、よせばいいのに何もしてこなかった1年を振り返ってしまい、小さな頃に母親から聞かされた「アリとキリギリス」の話なんかを思い出して軽くへこんだりする。
オレはキリギリスはそんなに悪い奴じゃないと思うのだがどうなんだろう。

煙草を吸いながら空を見上げると、どんよりとしたオレの気分を象徴しているような薄いねずみ色が覆い被さってきた。

煙草の煙を空に吹きかけて視線を庭にもどすと、一匹の小さな猫がこちらを見ている。

このところ外に出るとたまに顔を会わせるのだが、最近家の近所に住み着くようになった猫らしく、どうやらオレの部屋の前が通り道になっているらしい。
猫はすぐに体重移動が出来る姿勢を保ったまま、真っすぐにこちらを見つめていた。

オレは以前飼っていた猫を亡くして以来、動物にはなるべく干渉しないことにしている。

オレはぼんやり猫と視線を合わせた。
猫もこちらを見ている。

20秒程にらみ合いが続いたのだろうか、寒いので家の中に入る事にした。
オレが視線をそらしても猫はこちらを見つめていた。

しばらく無駄に時間を過ごしたあと、仕事に出掛ける事にした。
あたりまえなのだが、庭にはもう猫はいなかった。

仕事場に向かいながら、オレは寒い1日を猫はどう過ごすのかを考えながら、自由に伴うリスクについて思いをめぐらせていた。

仕事は別に面白くも辛くもなかった。
何かを必要としている人に何かを提供し、誰かが決める対価を受け取る、只それだけのことだ。
オレは数年前から仕事については後ろ向きな事から建設的な事まで、余計な事を考えたり、真剣に努力をする事を完全に放棄している。

それでもやはり少し疲れた。

ビールを買って帰ることにして、帰り道にあるコンビニに入る。
そこにはべらぼうに愛想の悪いアルバイト店員がいて、彼にも色々あるのだろう、あまりの愛想の悪さにびっくりしたのと同時に、逆に清々しいものを感じた。
オレはお釣りを投げるよう渡されて店を出た。

家に帰るとやはり猫は庭にいなかった。
別にいたところでどうということはないのだが、にらめっこの続きがしたかったのかもしれない。

部屋に入ってテレビのスイッチを点け、30秒で消す。

なにも食べずにビールを飲んでいたら少し酔っぱらってきた。

無駄なことを考え始める。

猫の一日ってどうなんだろうか。
猫に限らずみんな、どんな一日を過ごしているのだろう。
どんな思いで一日を過ごし、どんな新しい一日を迎えるのだろう。

関係ないけど、そもそもキリギリスだって夏の間にはきっと、気になる曲を何曲か作っているはずだ。

生きるためだけに生きるのは案外しんどいのかもしれない。

みんな、せめていい夢を。

寒いのでストーブをつける。

夜になっても雨はまだ降っている。



カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

Pirate of 4inches who got drunk 2006年12月
Pirate of 4inches who got drunk 2006年12月
Sponsored Link

Recent Tracks


最新の記事
過去ログ

Add me to Skype

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。