FC2ブログ

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年02月15日

フリージア

ぶらりと本屋に行ったらフリージアの8巻が出ていた。

フリージア 8 (8) フリージア 8 (8)
松本 次郎 (2007/01/30)
小学館
この商品の詳細を見る

フリージアについては以前こちらにも書いたのですが、

いかれた登場人物達が、いかれた時代設定の中で、
殺し合ったり逃げ回ったりするいかれた物語です。

絵のタッチが独特なので好き嫌いが分かれる作品かもしれませんが、
最近まったく漫画を読まなくなったオレが唯一単行本を買って追いかけている漫画です。

7巻からの流れが気になっていたので楽しみにしていました。

緊迫した状況の中、全くちがう事を考えている叶くんは相変わらず。
登場人物どうしいっこうに噛み合わないまま物語が進行するのも従来どうり。
岩尾と寺島の矛盾だらけのやりとりが秀逸でした。

15分位で読み終わってしまったので、もう一回1巻から読み直しています。

そういえばこの作品、映画になったんですね。
映画には全く興味がないんだよなぁ・・・・・

9巻の発売が待たれます。

松本次郎HP

スポンサーサイト
カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (4) トラックバック (0)

コメント

同じく

はじめまして。
私もフリージア読んでいます。
昨日ようやく8巻を買いました。

確かにあの絵は好き嫌いが分かれますねぇ。
そうそう、映画になったんですよね。
上映会場は少ないみたいですけど…。

朱雀さん、はじめまして

こんにちは、
コメントありがとうございます。

おぉ!!
フリージア、面白いですよね!!

映画を作ってたのは聞いていたのですが、もう公開なんですね。漫画に付いていた帯で知りました。

ケイコちゃん、大丈夫かなぁ・・・

フリージア、気になりつつも未だ未読なんですが、良いですか~。
また気になってきました。
ネット上の立ち読みでは少しだけ読んだんですが。
作者さんのHPも何だか独特な世界がある感じですよね。

わたしも、映画化はあまり……。
漫画って、漫画だから二次元だから読む側の想像に任せる部分があるから、
成り立つことも多いので、映画化はそうそう上手くいかないような気がします。
でも鬼太郎の映画にはちょっぴり興味あり。矛盾。

ecoさん

絵が少し崩れているのですが、決して絵が下手な人ではないと思います。
むしろ独特の世界観と心理描写をうまく表現していると思います。
なんか、全体的に歪んでるんですよ(笑

登場人物の噛み合っていない会話も生々しいです。

オレはみー太というキャラが好きです。

そういえば、日本の漫画を実写化して成功した例ってパッと思いつかないです。

物語を一から作るのって大変なんでしょうね。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://rattail.blog64.fc2.com/tb.php/151-26879125

Pirate of 4inches who got drunk フリージア
Pirate of 4inches who got drunk フリージア
Sponsored Link

Recent Tracks


最新の記事
過去ログ

Add me to Skype

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。