FC2ブログ

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年04月23日

6分間

知り合いの仕事に付き合う。

知り合いが仕事の打ち合わせをしている間、オレは車の助手席で待っていた。
窓を開けっ放しにしていたので、風が気持ちよかった。

ふと窓の下の部分、窓が下から上がって来る部分のところに、
小さな黄金色の蜘蛛が、尻から糸を引きながらのそのそ歩いていた。
尻から吐き出された20センチ程の糸は、白くなったり、キラリと光ったり、透明になったりしながら、ゆらり風になびいている。

綺麗な蜘蛛だな。
蜘蛛は歩く時、必ず糸を吐き出す。

オレがしばらく観察していると。
蜘蛛は蛇行の足を止めて、頭をもたげて小さな顔をこちらに向けた。
小さな蜘蛛の口の辺りにさらに小さな鋏角があって上下に動いている。
綺麗な複眼がこちらをみている。
尻から吐き出された細い糸がキラキラしている。
こいつの目からオレはどう見えるんだろうか。
複眼でどれくらい細かい像が見られるかについてはよく分かっていないそうだ。
蜘蛛に限らず自分が見ている物が他の者にどうみえるのかオレには分からない。
オレはカンダダの話を思い出して蜘蛛を外に放してやった。

ふと、上を見ると電柱の上で二匹のカラスが羽根を休めていた。
いろんな生き物が色んな事情を抱えて生きている。


ちょっと遅い昼飯に豚肉を食べた。






スポンサーサイト
カテゴリ : 雑記記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://rattail.blog64.fc2.com/tb.php/173-38b408ad

Pirate of 4inches who got drunk 6分間
Pirate of 4inches who got drunk 6分間
Sponsored Link

Recent Tracks


最新の記事
過去ログ

Add me to Skype

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。